夏のメンズショーパンなら、綿麻素材がお洒落でいいかも

 

夏には、ショートパンツをお洒落に履きたいけれど、普通の綿100%とかだと、どこにでもあるし、見慣れてるので、なんかちょっと、安っぽい感じもしますよね。

 

そんな時には、綿に半分くらい麻が入ってる綿麻素材のショートパンツを選んでみてはどうでしょう?

 

メンズ ショートパンツ(綿麻素材)

麻100%でもいいけれど、麻だけだと、ちょっとシワになりやすいのが気になりますもんね。

 

あと、夏は汗をかくので、綿の吸湿性も、やっぱりちょっと捨てがたいものがあります。

 

なので、おすすめは、両方のいいとこ取りをした綿麻素材。

 

綿45%、麻55%くらいだと、適度な吸湿性を保ったまま、麻素材独特の清涼感も感じられるので、さわやかに着こなすことが出来ます。

 

2015年メンズ夏ファッション おすすめのショーパンカラー

 

白(ホワイトのショーパン)

トップスにボーダーを合わせれば、マリンスタイルが完成。夏の定番カラー。

ビタミンカラーのショーパン

オレンジ、グリーン、ピンクなど…ちょっと蛍光色の入った明るい色のショーパンです。レディースファッションでは、ネオンカラーなどとも呼ばれますが、この系統の色も夏には人気です。

パステルピンクのショーパン

ピンクはちょっと避けがちだけど、トップスにドット柄のシャツや濃いめの色のシャツを合わせると、女性っぽさが薄れて、お洒落に着こなすことが出来ます。

 

メンズ服の通販でおすすめは?