メンズ服は、ジャストサイズにするだけでも好感度がアップ!

(40代女性) マチコさん

 

20代なら、そうでもないかもしれませんが、30代、40代になってくると、、男性は「ファッションに抵抗がある人」が多いのでは?と思います。

 

「何がファッションだ。俺はイタリア人じゃねえ!」

 

という叫びが聞こえてきそうな…。

 

気のせいでしょうか。

 

でも、べつにチャラチャラ着飾って欲しい…というわけじゃないんですよ。

 

服は着こなしてナンボですから、人間が服に着られてはいけません。

 

あくまで主役は、本人です。

 

ファッションには、二つの顔があると思います。

 

ひとつは、実際の自分よりも素敵に見せる。

 

ふたつめは、自分がどういう人間か、表明する。

 

ふたつめの方から説明しますと、たとえば、自転車好きな人がサイクリングウェアを着る、ロック好きなひとのロックTシャツ、なんていうのが、わかりやすいと思うのですが、いかがでしょう?

 

で、ひとつめなんですが、やっぱりファッションのチカラってすごいと思うわけですよ。

 

容姿が平均的な男性二人がいたとするでしょ?

 

一人は、妙にサイズの合わない服を着ている、組み合わせがバラバラなど、気を使わないタイプ。

 

もう一人が、さりげなく色使いに気を使った、ジャストサイズの服を着ていたら…。

 

初めは、さほど気にならないかも知れません。

 

でも、じわじわと差が広がっていきます。

 

周りは、よく見てますから。

 

特に女性はね。

 

メンズ服の通販でおすすめは?

関連ページ

シンプルカジュアルが好き
白Tシャツに濃い目のジーンズ、黒ジャケットなど…メンズファッションなら、シンプルなカジュアルスタイルが好きです。
オタクに見えないチェック柄
メンズファッションでオタク見られやすいチャック柄シャツの「オタクに見えない」ための着こなし方。